kurumix2005

物欲専ム

Amazonの『ほしい物リスト』整理に明け暮れる日々・・・物欲が止まりません

予約

21 2月

PS4明日の発売直前になって予約取り消ししてきたった

ps4-hard-hontai-design-3
いよいよ明日、2月22日に発売されるPS4。
予約が開始された昨年から明日という日を待ちわびてはいたのですが・・・・

本日・・・
予約を取り消ししてきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

だって、やりたいソフトが今のところ無いんだもの。
KNACKのために4万出すのもアレなので、今回は見送ることに。

おもしろそうなタイトルが出てから購入することにします。ごめんなさいSONYさん。



明日のお祭り騒ぎは傍観させていただきます。
5 10月

PS4の予約完了

写真 2013-10-05 12 06 42
本日10月5日。
来る来年2月22日に発売予定のPS4の予約が開始されました。
WEB予約はどこも混雑していたので、近所のヤマダ電機へ行くと余裕で予約完了。
発売日のお渡し確約いただきました。

img_ltd


Amazonの予約受付も瞬殺だったようですね。
来年の2月かぁ・・・
さすがにちょっと長いですね~

それまで10月31日発売のBATTLE FIELD4で遊ぼうと思います。


同タイトルはPS4でも発売されるらしいので買いなおしもあるかな?
29 10月

Wii Uプレミアム黒予約出来たよ♪

DSCN3049
12月8日発売予定のWii Uプレミアムセット。
何気に予約しとこっかなぁ~ と思い徘徊するも、どこのサイトを見ても『予約受付終了』。

当然Amazonも 
この商品は現在お取り扱いできません

10月6日に予約開始されてたんですね・・・
近所のトイザらスへ行くもベーシックセットの白のみ予約可。
黒は予約終了しているようでした。

オークションを見るも転売屋が早くも値下げ合戦w
安いものでは32,000円程度で落札されてる。
これじゃ手間ひいたら利益出ませんがな。

オクに出すなら12月8日の発売日以降。9日の夜からだよ。
当日買えなかった難民が各店舗を歩き回り、家へ帰ってオークションを覗く。
品薄でいつ買えるかわからないってなもんだからお金ある人は入札・・入札・・・・
怖い怖い。
クリスマス商戦とガチンコするから来年まで無理なんじゃないかな?
任天堂はうまいよね、その辺り。
初回出荷を絞って品薄、プレミアム感を煽り話題作り。
日本人の性格をよく知ってるよ。

まぁ今回は本当に本体が品薄になるとの噂も。
先日の中国で起きた暴動デモで任天堂関連のパーツを作っている会社が工場を破壊されたとかないとか・・・
噂レベルなのか、工作員のデマなのかわからないけど、ま Vitaのようにはな失敗はないでしょうし、年内はクリスマスまで確実に手に入れるには結構苦労しそうです。


んでもって
諦めずに市内のヤマダ電機へ行き、店員に予約受付の話しを聞くと
『受付してますよ?』とあっさり。

プレミアム黒本体とマリオUを予約してきました。
今は手付金いるんですねぇ~
1500円+300円内金してきました。

田舎でよかった♪
13 9月

WiiU発売日決定 12月8日 【予約開始はいつ?】

20120913172859
任天堂WiiUの発売日、価格が正式決定しました。

WiiUプレミアムセット 31,500円
WiiUベーシックセット 26,250円


発売日は年末の12月8日。
クリスマス商戦にガチンコぶつかるので、確実に品薄になりますね、コレ。
早めに予約しないと年内手にする事は難しいでしょう。
Amazonでも早く予約してくれるとよいのですが・・・。


20120913171553
任天堂の社長がプレゼン行いました。

20120913173245
グラは当然HD。
1080i対応。

20120913173358
画面を見る限り期待出来そう。

20120913173727
当然マリオと同時発売。
3DSで同時発売にしなかったばかりに、本体普及の初動に失敗したからね。

20120913173752
画面を見る限り、マリオはWiiの流れを引き継いだ感じのようですね。

20120913173827
ニンテンドーランドなるアバターを使用したパーティーゲームも。

20120913173910
どういったゲームなんでしょ。

20120913173944
おもしろそうですが

20120913173949
子供向けなのかなぁ?

20120913174001
価格もPS3などのソレから見るとやはり任天堂は良心的な価格ですね。

20120913173206
本体の消費電力も少ない!
さすが任天堂・・・
PS3の轟音のようにはならないでしょう。

20120913173504
メインメモリーも豊富に搭載。
Wiiの20倍。

20120913173528
ディスクは専用の光ディスクで、容量は25GB。

20120913174029
専用クラコン。もとい、Wii U PROコントローラーが別売。

20120913174059
気になっていたゲームパッドの追加別売価格が12,800円。
ちょっと高いきはするけど、パッドの機能をみると良心的か。

20120913174129
内蔵フラッシュメモリーはベーシックモデルとプレミアムでその差4倍。

20120913174152
プレミアムセットにはポイント還元プログラムもあるようだ。

20120913174203
本体スタンドの同梱もあるので、プレミアムセットを購入するのが吉でしょうね。


20120913174650
本日、9月13日深夜23時より、ソフトメーカーからの発売タイトルなどの発表があるそうです。
任天堂公式HP
16 5月

PS3ソフト "ドラゴンズドグマ" が超期待♪

20120516082601
5月25日発売予定のPS3ソフト、ドラゴンズドグマ。
久々の大型期待作。
「オラ、ワクワクしてきたゾぉ」って心の中の小学生の専ムが小躍りしています。

 ドラゴンズドグマ(数量限定特典『バイオハザード6』体験版用DLコード同梱)





20120516084048

20120516084138

20120516084151

20120516084204

【Amazon商品説明】
タイトル:ドラゴンズドグマ
自由な戦いがある。仲間との共鳴がある。果てなき大地がある。
思い描いた冒険が、ここにある。

■ストーリー
とある漁村に住む主人公は突如来襲したドラゴンに宣告される。
「お前こそ、選ばれた者だ」。
ドラゴンは、主人公の体から心臓を奪い去る。
しかし、主人公は蘇る…竜を倒す運命を課せられた覚者(かくしゃ)として。


■自由度の高い本格アクション
『ドラゴンズドグマ』では、最大4人でパーティーを組んで冒険を進めていく。
プレイヤー以外の3人はポーンと呼ばれるプレイヤーをサポートするAIキャラクターである。
空中に逃げ去ろうとするモンスターにしがみついて攻撃したり、地上に待機しているメイジに魔法で追撃させたりと、
自由度の高いアクションが楽しめる。

◎ポーンとの共闘
パーティは、プレイヤー、メインポーンとサポートポーン2人の最大4人で編成される。
メインポーンは、プレイヤーと冒険をともにし、経験や知識を得て成長する。
サポートポーンは、オンライン経由で借りた、他のプレイヤーが育てたメインポーンを指す。
オフラインの場合はゲーム内でスカウトすることも可能。

サポートポーンは各地に点在するリムと呼ばれる石を介することで召喚することができる。
プレイヤーはこのリムに触れることで、様々な条件から自分が借りたいポーンを探し、
理想のパーティ編成をすることが可能。


◎育てたポーンをオンラインで共有しよう
メインポーンは、オンラインで他のプレイヤーと貸し借りすることが可能。
モンスターの弱点やダンジョンの道案内など貸し出し先での経験から知識を得たポーンは、
冒険を導いてくれる存在となる。


◎キャラクターエディット
主人公とそのパートナーであるメインポーンの姿は自由にエディットすることができる。
エディット可能な項目は、顔、髪型、性別、身長、体重、見た目の年齢など、多岐にわたり、
さらに、エディットした姿はイベントシーンにも反映されるので、思うさま物語へ没入できる。

◎JOB~職種~
『ドラゴンズドグマ』では、選択した職種ごとに、繰り出すことのできるアクションが大きく異なる。
また、それぞれの職種に、武器に紐づいた多数のアクションスキルも用意されている。
プレイヤーの好みに組み合わせて装備することが可能であり、様々な戦術でモンスターと戦う楽しさがある。
職業は、「ファイター」「ストライダー」「メイジ」の基本職、
「ウォーリアー」「レンジャー」「ソーサラー」の基本職の特徴を強化した上級職、
「ミスティックナイト」「アサシン」「マジックアーチャー」の異なる職種との混成による混成上級職がある。


■「ドラゴンズドグマ」の世界で描かれるドラマ
◎プレイヤーの行動が物語を作る
冒険の途中で出会う多くの人々。プレイヤーの行動によっては、その人物の運命が大きく変化することも

◎プレイヤー自身が描く人々との絆
プレイヤーとキャラクター達(NPC)との人間ドラマもゲーム中の見どころの一つ。
どの人物と親密な関係を築いていくかはプレイヤーの行動次第で変化し、物語は異なる展開をみせる。


■プレイヤーを待受ける広大な冒険世界
舞台は広大なファンタジー世界。そこには24時間の時間経過があり、
日が昇り、沈むまでがリアルタイムで変化していく。
時間によって全く異なる表情を見せるフィールドは、目に見える場所全てが行動範囲となる。





このゲームのジャンルは「オープンワールドアクション」というちょっと聞きなれないもの。
箱ゲーの域をどれだけ飛び出すことが出来るのか期待。

オンラインに繋げて皆でパーティープレイ・・・ことは出来ませんが、自分で作ったキャラクター「PAWN(ポーン)」を貸し借りし、自分の仲間にし冒険を楽しむ事が出来ます。
ドラクエの"ルイーダの酒場"よろしく、仲間(ポーン)を召喚、入れ替えし冒険を進める事となるようです。
詳しくは公式サイトを見てね


オンラインゲーム・・・というか、PS3から遠ざかっていた専ムも久しぶりにコントローラーを握りたくなったタイトルです。
発売までもう少し♪



あれ?前にもドグマがおもしろそうってネタ・・・書いたような気がする・・
ま、いっか

記事検索
お気に入りに登録
お問い合わせ
zenback

  • ライブドアブログ