kurumix2005

物欲専ム

Amazonの『ほしい物リスト』整理に明け暮れる日々・・・物欲が止まりません

⇒パーツ、アクセサリー

20 12月

PS3用FPSコントローラー The Avenger(アベンジャー)for PS3 [復讐者]

TheAvenger_01
ゴツゴツとした井手達に伸びた触手。
画像を見て何事かと思う方がほとんどだと思います。
商品名は PS3コントローラーに装着して使用する拡張コントローラー「The Avenger for PS3」
こいつでいったい何をやらかすかというと
FPSゲームの複雑なコントローラー操作を最低限の操作で行ってしまおう というものです。

発売元のB-Control社は当初、手指に障害のある方にも簡単にゲーム操作が出来るように という開発経緯があったそうですが、一般、とりわけFPSマニア向けの変体コントローラーが完成したということです。
FPS操作の中にはエイム操作、射撃、リロード、グレネード、ナイフ、移動、しゃがみ操作、武器変更と各ボタンにいろいろな操作が割り振られており、移動しながら〇〇をする操作が多数求められます。
そこで、これら手指の操作を出来るだけ最小限にし、親指と人差し指以外の指にも使い道を与え、脳からの指令をタイムラグなしに出来るだけ早くコントローラーに伝えようというものです。





上記映像はXbox版ですが、PS3版も形状・操作範囲は同じと思われます。

PS3でリリースされている有名どころFPSゲーム
・CoDシリーズ
・RESISTANCEシリーズ
・KILLZONEシリーズ
・BATTLEFIELDシリーズ
・MASSIVE ACTION GAME (MAG)
大抵のFPSにおいて、大いにその力を発揮するでしょう。

勘違いされる方もいるかもしれませんが、もちろん装着したからといってすぐに自キャラが強くなる類のものではありません。
「操作性を良くする」ことを目的としているため、操作性アップ→「結果強くなる」ということです。

ちょっとお値段は張りますが、ニッチ市場のコントローラー拡張器具。
一度使いこなせるまでになれば、きっと手放せないツールになるでしょう。
この合法チートコントローラーとも言えるAvenger。PS3用は全世界限定5000個の数量限定発売らしいです。欲しい時には手遅れになるかも・・・
しかし、Amazonの評価はちょっとよろしくないようですね。
耐久性がイマイチのようです。

 The Avenger for PS3

おすすめFPSゲーム


   
    名作CoD4   |   現行CoDMW3   |  現行BATTLEFIELD3
25 10月

SONYから発売される3Dディスプレイ (CECH-ZED1J)がなかなかハイスペックながら安い

index_03_1
11月2日にSONYから3D視聴に対応したPlayStation 3D ディスプレイ (CECH-ZED1J)が発売されます。
公式サイト


2011102512510020111025125111

8tnu0100000g1esh

名称:3Dディスプレイ
型番:CECH-ZED1J
発売日:2011年11月2日
希望小売価格:44,980円(税込)

表示仕様
有効画面サイズ; 24inch
液晶方式; VA方式
有効画素数; 1920 x 1080
表示色; 約1677万色
視野角; 176°(上下)/ 176°(左右)  (コントラスト 10:1以上)
色域; 72% (CIE1931)
コントラスト比; 5000:1
応答速度; 4ms (中間調平均)
バックライト; エッジライト方式白色LED
音声出力仕様
ステレオ2ch(フルレンジ, 3W x 2, φ28mm)
Sub Woofer(5W, φ50mm)
入力端子
HDMI x 2
映像: デジタルGBR/Y Cb(Pb) Cr(Pr)
音声: PCM 2ch(32kHz 44.1kHz 48kHz)
Component x 1
映像: ピンジャック Y 1Vp-p 0.3V 負同期信号付 Pb/Pr Cb/Cr 350mVp-p
音声: ピンジャック 2チャンネル 500mVrms インピーダンス 47kΩ以上
出力端子
Headphone out x 1
φ3.5㎜ステレオミニジャック
その他機能
SimulView™対応※
BDリモートコントローラ(CECH-ZRC1J)による赤外線通信による操作に対応
電源
AC100~240V 50/60Hz
消費電力
動作時; 約60W (動作時)
スタンバイモード; 0.2W以下
質量
5.7kg (スタンド含む)
外形寸法
W 650 x H 391 x D 207 mm (幅×高さ×奥行き、スタンド含む)
内容物
電源コード (1.5m)× 1
3Dメガネ 1セット(本体、収納ポーチ、USB Cable(Type A- Micro-B, 0.2m)) × 1
HDMIケーブル(2.0m) × 1

※SimulView™対応ソフトウェアと3Dメガネが必要です。



アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス はTVCMなどが始まり、皆さん周知してると思いますが、この3Dディスプレイはあまり知らない方も多いのでは?
24インチの3Dモニターとしては格安の定価44,980円!Amazonなら送料無料で18%OFFの36,724円!
ゲーム専用モニターとしては最高じゃないでしょうか?

コントラスト比は5000:1。応答速度も4msとゲーマーも納得。
ちょっと前の液晶TVなんかだと応答速度が遅いため、もっさり感があり、精度を要求するゲームなどでは致命傷でした。

 


SONYが作ったゲーム用モニター。
欲しいけど自分の部屋ないしなぁ・・・ ぐぬぬ。
6 7月

PSN全面復旧&PS3再購入

2011y07m06d_172414325
本日PSNの全てのサービスが再開されました。長かったですね~
SONY PS公式HP

公式HPにはこれまでの経緯やお詫び、感謝?と「お詫びダウンロードソフト」の概要が書かれています。

【これまでの経緯(笑)】
2011y07m06d_175925170


復旧は大変おめでたいんですが、専ムのオンライン専用PS3機はザ・YLOD再発状態。
先日YLODが再発し、自分で直すと息巻いてはいたのですが、公私共に忙しくパンドラの箱を開ける余裕もなく・・・


新型の320Gモデルを発注しちゃいました!テヘ♪


購入したのはCHCH-2500シリーズのクラシックホワイト320Gモデル。
現在の最新モデルはCHCH-3000。2500シリーズより重量が400g軽くなり、消費電力が30W減少。どうやら内部パーツのコストダウン程度、メーカー都合のマイナーチェンジらしいので、値段のこなれていた旧型の2500シリーズを購入しました。
レビューを見ても発熱量もあまり変わらないそうです。

【以下wikiよりPS3各モデルの違い一覧】
2011y07m06d_174432677
2011y07m06d_174641332

新型でPSNにログインする時、同じアカウントであれば今までのDLゲーの再DL、無料でいけるんかな?
というか、先日設定した新しいアカウントのユーザー名にパスワード・・・・忘れたよ(笑)

29 4月

■PS3用充電スタンド ベストバイ

PS3 充電スタンド
先日の4月21日に発売されたPS3 DUALSHOCK 3 充電スタンドを購入しました。
発売前に「これは欲しい!」と記事にしておりましたわけなんですが、出来が良さそうなので早速購入、レビューしてみました。

内容物詳細

PS3 充電スタンド2
内容物
・スタンド本体×1
・充電アタッチメント×2
・ケーブル一式×1
・取り扱い説明書×1


DSCN0601
充電用ベーススタンド。
写真で見るとチープな感じがしたのですが、開封して手に取ってみると期待を大きく裏切る出来。
つや消しマット調の本体。丸い座が適度な重量を持っており、コントローラー脱着の際にスタンドがグラついたりしないよう配慮されています。

使用方法

なんて大げさなものではないのですが・・・

DSCN0602
分割されたACアダプターを接続します。


DSCN0605
本体裏側にアダプターの〇ピンを差し込みます。
「本体背面」ではなく「裏」に逃げる形で差し込むため、ケーブルの取り回しが良いです。ポイント高し。


DSCN0607
充電用アタッチメントをコントローラーに接続します。


DSCN0608
カチっと小気味いい音で装着


DSCN0610
ベースにドッキングするだけで充電が開始されます。
充電中は赤点滅。満充電になると自動消灯します。


PS3 充電スタンド3
もちろん2台同時に接続出来ます。簡単。


総 評

間違いなく「買い」商品認定です。
この充電器のメリットとしましてですね


1・充電スタンドの出来がしっかりしておりかっこよく、インテリアにもなる

2・2台同時に充電出来る

3・アタッチメントはコントローラーに接続したままゲーム出来るので、プレイし終わった後はスタンドに置くだけで充電開始

4・家庭用コンセントを使用するため、USBポートを潰さないで済む

5・家庭用コンセントを使用するため、PS3の電源を落としても単独で充電出来る


特に4、5が秀逸。
キーボードやマウス、トルネに外付けHDD・・・とUSBポートが満タンの方いらっしゃると思うんですね。ヘビーユーザーの方はUSBハブを使用している方も多いと思います。

PS3ってUSBポート数が少ないから、コンセントから直接充電出来るのはとても大変便利だと思います。
通常だと、PS3の電源をONにした状態でないとコントローラーの充電が出来ないおかしな仕様だったので、これからはPS3の電源落としてから充電する事が出来ます。


ゲームし終え、電源を落としてから「あ。充電するの忘れてた・・・」なんて気づいてながらも、次にゲームしようと電源つけた時に「あ。電池ない・・・」となり、USBケーブルを繋げ充電しながらヒモ付きプレイした事ありませんか?
ファミコン、PS2の様に本体からケーブル繋げてテレビの目の前でプレイしていませんか?

専ムはよくあります(笑)



値段も高くないので、純正のUSBケーブルで充電している方は是非おすすめしたいです。


以前、下記社外品の充電スタンドを購入したのですが失敗しました。


安物買いのなんたらです。コントローラーを上下さかさまにして接続するのですが、USBポートが渋いし接続し辛い・・・結局すぐに使用しなくなりました。

その点さすがの純正品といったところでしょうか。
「ものを作る」のには長けているSONY。さすがです。


3 3月

■PS3 交換で余ったHDDを有効活用!外付けケースレビュー

DSC01002
先日の記事にてPS3のHDDを大容量のものに交換、余ったHDDを外付化するためにAmazonへ注文していたS-ATA 2.5インチ用外付けケースが届きましたので、早速レビューしてみようと思います。

玄人志向 GW2.5AV-SU2

一つ目の商品が玄人志向。
玄人志向 2.5型HDDケース SATA接続 HDD/SSD対応 USB2.0対応 ブラック GW2.5AV-SU2



DSC01004
内容物詳細

・ケース本体
・Y字USBケーブル
・HDD固定用ビス
・ドライバー
・合皮ケース
・マニュアル


DSC01005
玄人志向。久しぶりにこの顔みました(笑) 数年ぶりです。以前グラフィックボード等でよくお世話になりました。
梱包簡素化、マニュアルなし、サポートなしの代わりにお値段が安いのが特徴ですよね。


組み立て


では早速組み立て(という程でもありませんが・・・)作業に移ります。

ケースは値段のわりにあまり安っぽい感じはしません。つや消しマット調で落ち着いたイメージです。これは予想外にイイ感じです。

DSC01006
まずケースの蓋を外します。ビス止めされていないので、なんの抵抗もなく取れるハズです。


DSC01007
中に除湿用シリカゲルが入っていました。中に入れたままではHDDが入らないので注意してください。


DSC01008
左がデータ用スロット。右が電源用コネクタ。


DSC01009
黒FatPS3から外したHDD。確認するとSeagate社の中国製でした。わたくし、SeageteとWestern Digitalはいい思い出ありません。当たりが悪かったのか、内蔵3.5HDDを数度イカせました。
容量が少ないので、こちらを会社のノートパソコンでデータのバックアップ、移動用途等に使おうと思います。


DSC01011
先ほど外した蓋にHDDを接続します。間違えようありませんが、最後まで確実に差し込みます。


DSC01013
確実に接続しましょう。


DSC01015
ケースに入れ付属のドライバーで2本ビス止めします。ビスが小さいのでなくさない様、ビス頭がナメらない様気をつけて締めこみます。コツは「押しつけながら回す」です。


ちなみに、この付属ドライバー。あなどれませんねぇ。わりかししっかりとした作りです。玄人志向のこだわりなのでしょうか。今更ですが見直しました。

Amazonのレビューに「ケース内でHDDがガタつくので、HDDに輪ゴムをかけて使用しています」というレビューが数件あったのですが、自分のは気にするようなガタつきはありませんでした。ガタつく要因としてビスをきちんと締めていないのかなと思いましたが、ケースの個体差もあるのかもしれませんね。この金額ですし。あまり多くは望めません。


DSC01016
合皮ケースに入れたところ。
会社や自宅等で使用、持ち運びする場合に重宝しそうです。さすがにチープですが、必要十分ではないでしょうか?防振目的ではなく、[ケースを傷から守る]意味合いのケースですね。


DSC01017


DSC01018
Y字型USBケーブルが付属しています。
通常メインケーブル1本だけで使用できますが、HDDが認識されない場合、電圧足りない場合動作不良の恐れがあります。補助ケーブルも同時に接続する事で問題なく使用出来るかと思います。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

タイムリー GROOVY 2.5


もう一つ同時購入した外付けケース。
タイムリー GROOVY 2.5


DSC01003
内容物詳細

・ケース本体
・USBケーブル
・丸ピン補助電源ケーブル
・HDD固定用ビス
・ドライバー
・合皮ケース
・マニュアル
・CD-ROM [FAT32フォーマットソフト/データリカバリーソフト]


DSC01019
こちらのケースは玄人志向とうって変わって、ツヤのあるピアノブラック。コネクタ接続部分のみマット調です。
ちょっと指紋が目立つ感じです。


DSC01020
オークションで購入した白Fatから外した80G。こちらはフィリピン産TOSHIBA社製のHDDでした。
こちらをPS3の外付け用途で使用したいと思います。


DSC01021
玄人志向商品と同じようにHDDをコネクタに差込み、ケースに入れネジ止めします。
こちらのドライバーは柄が小さく、短く力が入りにくかったです。なので、玄人志向のドライバーを使いネジ止めしました。


DSC01022
インターフェイス。
左より 丸ピン補助電源、USB、アクセスランプ。


DSC01023
左がメインUSBケーブル。右が丸ピンの補助ケーブル。
こちらもHDDが動作、認識されない場合に補助ケーブルをプラスして接続します。


DSC01026
こちらも合皮ケース付きです。右下に「USB HARD DISK」とデザインされています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

HDDをFAT形式でフォーマットする


組み立てが終わったら、PS3で認識出来るようFAT32形式でフォーマットします。
この作業をしないとPS3に繋げても認識されず使用出来ません。

◆PS3はNTFS形式は認識しないため、FAT32形式でフォーマットします

※XP以降のOSで使用する場合、ファイルへのアクセス記録を保持してファイルシステムの整合性を保つなど、NTFSの方が信頼性や安定性が高いためこの限りではありません。



2011y03m01d_235949748
1:未フォーマット状態のHDDをPCに接続し、HDDをフォーマットします。
OSはXPで説明しますが、他OSでも作業内容は同じです。

USBケーブルで外付けHDDをパソコンに接続します。
※未フォーマット状態なので、この時点でマイコンピュータを覗いてもHDDは認識されていません。

スタート → コントロールパネル を開きます。
パフォーマンスとメンテナンス → 管理ツール → コンピュータの管理 と進みます。
左のタブにある ディスクの管理 をクリックすると、右タブに現在PCに接続されているHDDが表示されます。

先ほど接続したHDDが 不明なデバイス 未割り当てHDD として認識されます。


2011y03m02d_000141732
2:次にGROOVYに付属されていたCD-ROMをパソコンのCDドライブに入れ、Fat32Formatterをインストールします。玄人志向には付属されていませんが、同じソフトをベクターから無料でDL出来ます。他にもフリーソフトであると思いますが、シンプルで簡単に作業出来るのでオススメです。


2011y03m02d_000240654
3:①接続した未フォーマットのHDDをプルダウンメニューより選択。
②「未割り当て」 クリックして選択(緑色になる)
③フォーマット開始

※注意※間違えて他のドライブをフォーマットしないよう注意。


2011y03m02d_000454170
4:フォーマットを開始し、緑色のステータスバーが右端までいけばフォーマット完了です。
フォーマットを開始する前に赤丸のクイックフォーマットにチェックを入れるとフォーマット時間を短時間で終了する事が出来ます。大抵の場合クイックフォーマットで問題ありませんが、完全フォーマットしたい場合はこの限りではりません。


2011y03m02d_002617716
5:問題なくフォーマットが完了すると、マイコンピュータ内に新しくHDDが認識されているハズです。
クリックしてHDDサイズを確認してみましょう。※40GのHDDは実質容量37.2G程度です。


DSC01027
6:PS3で正しく認識されるか確認してみます。
フォーマットが完了したHDDをPCから取り外し、USBケーブルでPS3に接続してからPS3の電源をオンにします。


DSC01029
7:先日インストールしたMultimanagerを起動し接続されたドライブを確認してみます。赤枠で囲ってあるドライブが外付けHDDです。問題なく認識されているようです。※画像は80G HDD


DSC01030


HDDへゲームをインストール(バックアップ)する


DSC01046
まず、Multimanager画面でL1ボタンを何度か押し、画面表示をファイル参照メニューにします。

画面左赤枠内が内蔵HDD内部データです。
左アナログスティックを動かし、外付けHDDを選択(画面左下黄色枠)。すると右側に選択した外付けHDDの内容ファイルが表示されます。
ここで右上のピンクのだ円で囲ってある箇所、[dev_USB000] という名前を確認します。


DSC01047
外付けHDDの隣にあるUSBファイルは、Multimanagerやエミュ等が入っているUSBメモリーです。
こちらはピンクのだ円箇所 [dev_USB006] となっているのが確認出来ました。

※この作業は接続したHDD(USB)の名前を確認するためのものです。


DSC01032
次にゲームのインストール作業に移ります。

Multimanager起動状態でディスクを入れ、ゲームファイルをXボタンで選択すると「BD-ROMからHDD(内蔵)へコピーしますか?]と聞かれるので、今回は外付けHDDにインストールするので[いいえ]を選択。


DSC01033
[BD-ROMから外部USB000?機器にインストールしますか?]と聞かれるので、[はい]
※先ほど確認したUSB(外付けHDD)ドライブ名を確認してインストールします。
※自分の場合外付けHDDはUSB000と認識されましたが、ファイル名数字が変わる場合がありますので先ほどの画面をよくご確認下さい。


DSC01034
HDDへインストールする時と同様にコピーが始まります。
ゲームディスクデータ容量によって時間にバラつきがあります。このファイルは12G程あり、コピー時間は28分弱でした。
※Press/ \ to abortの「/ \」の意味はコントローラボタン「△」の意味です。押すとコピー作業がキャンセルされます。他にMultimanagerで見かける意味不明な明記に「[  ]  」がありますが、これは「□(四角)」ボタンの意味です。自分はしばらく悩みました・・・。


DSC01038
コピーが終わり、XボタンでMultimanagerのメインメニューに戻ります。
ちょっと見づらいですが、黄色のアンダーバーで印してある箇所

一番上がPS3に入ったままのBD-ROM
二番目がUSB000スロットにインストールしたゲームデータ
三番目が内蔵HDDにインストールしたゲームデータ   です


DSC01056
外付けHDDから問題なく起動できるか確認してみます。

外付けHDDにインストールしたゲームデータを選択しXボタンを押しロード。
次に[ゲームを始めるにはXMBへいきすよ]と表示されるので[はい]を選択し〇で決定


DSC01057
自動でXMB画面に切り替わるので、XMBの /app_home_/PS3_GAME/ にカーソルを移動すると先ほどのタイトルが表示されるはずです。ここで〇ボタンを押しゲーム起動。


DSC01058
問題なく起動できました!
外付けHDDからでも問題なく遊べます!
あまったHDDの老後問題解決です!

どっちのケースがオススメ?


今回の外付けケース、どちらを選んでも間違いなく使用できますが、専ムおすすめは玄人志向ですね。

まずケースの見た目。これは完全に玄人志向。値段のわりに高級感があります。
GROOVYのピアノブラックは手垢、指紋が目立ち、ちょっとチープ。

それからUSBケーブルの問題。
玄人志向はY字の補助電源ケーブルも同時にスマートに接続出来ます。
しかし、GROOVYの方は別にもう一本ケースに接続し、線がごちゃごちゃになりかねません。


ここは玄人志向一択といった感想ですね。ケース内でHDDが暴れるという事もなく、安心して持ち運びも出来るかと思います。

おすすめHDD

今回専ムは余ったHDDを活用しましたが、これから交換・換装する方はHDDの選択に気をつけて下さい。


S-ATAの2.5インチを選択すれば基本問題ありませんが、発熱の少ない5400rpmのものがいいと思います。
7200rpmは多少の読み込み速度アップが望め、若干のロード速度が速くなる可能性がありますが、発熱が半端ないです。
ただでさえ熱暴走するPS3にそんな爆弾を抱えさせるのは無謀です。

HDDの信頼性、回転数、G単価コストパフォーマンス を考慮すると専ムおすすめは信頼の日立ブランド500Gです。
 


PS3は1Tまで認識出来ますが、G単価コスパが高いのが500Gです。
ソフトによりますが、500Gでも30本程度は格納する事が出来るので問題ないと思います。


交換して余ったHDDをどうにか活用方法はないかタンスの上でホコリ被っていましたが、やっと整理出来ました。

内臓HDDを大容量のモノへ換装、余ったHDDの活用方法にお役立てください。(。・ω・)ノ゙ 人気ブログランキングへ
記事検索
お気に入りに登録
お問い合わせ
zenback

  • ライブドアブログ