kurumix2005

物欲専ム

Amazonの『ほしい物リスト』整理に明け暮れる日々・・・物欲が止まりません

気になったモノ・コト

28 2月

アクリフーズからお詫びのクオカードが届いた

写真 2014-02-28 11 18 33
今月開催されたソチオリンピックを挟んでしまったため、あれだけ連日ニュースで報道されていたアクリフーズ冷凍食品への農薬混入問題は、皆の記憶から少しづつ忘れ去られてしまったかのよう。

そんなところへ本日、1月の始めにアクリフーズ群馬工場へ送り返したパイシートのお詫びが送られてきた。

写真 2014-02-28 11 20 23
封筒の中にはA4用紙1枚のお詫びと500円分のQUOカードが2枚。
パイシート購入金額はせいぜい400円弱だったのでお詫びとしては妥当な金額か?
商品を販売店に返金しにいった顧客は失敗でしたね。当店で購入したかどうか の確認のためにレシートを見せ、購入金額分のお代しか返金してもらえなかったわけですからね。

商品を工場へ返送する際、内容物だけでも、パッケージだけでも可能だったことから、悪いことを考えるヤツは悪知恵を働かせたことでしょう・・・・

犯人が逮捕され事件は解決したように見えますが、今件で莫大な被害を受けた会社は被害者なのか・・・それとも加害者なのか・・・
派遣社員が問題を起こす事件って世界中で起こっていますよね。
アップルや自動車工場関係の事件もありました・・・
自分も若い頃派遣で働いていた時期があるので派遣さんの立場、気持ちは少しは解りますが人としてやっていいこと、いけないことくらい大人なんだからわかるでしょう って話しですよね。

派遣の立場って・・・弱いんですよねぇ(T T)

 

9 1月

アクリフーズのパイシートが冷凍庫に・・・(冷凍食品・農薬混入問題)

DSCN5290
TVで世間を騒がせているアクリフーズ農薬(マラチオン)混入事件。
『まさか・・・』と我が家の冷凍庫を開けてみると・・・・漏れなく該当商品を購入していたようだ。

ちなみにマラチオンとは・・・
接触性の殺虫剤として、農耕地のアブラムシ・ハダニ・カメムシなどに用いられる他、ゴミ埋立地などのハエ・蚊の駆除や、動物用医薬品としても使用される。主に「マラソン乳剤」として広く用いられ、「マラバッサ」などの商品名で販売されている。ホームセンターなどで印鑑なしで購入可能である。
摂取した場合には、倦怠感、頭痛、吐き気、多量発汗、視力減衰、縮瞳など有機リン剤に共通な中毒症状がみられる。                                                wikipediaより引用

購入していたのは、実際に健康被害実績のあった『パイシート』。
我が家は普段あまり購入などしないパイシートだが、これを購入したのには偶然が重なった。
昨年末、嫁の友達からたくさんリンゴのおすそ分けがあり、アップルパイを作ることに。
その時は他メーカーのパイシートを使いとてもおいし作ることができ、『お礼に』ということでもう一度作ってお返ししようと考え、パイシートを普段から食材の買出しに使用するスーパーへ買いに行ったのだが生憎売り切れ。目に付いた該当商品を購入。
年明け前に作ろうと思っていたのだが、公私共に忙しく年を越してしまったのだ。
これが不幸中の幸いだった。
明け前にこの問題のシートでアップルパイを作り、先方に万が一何かあったら・・・・
想像しただけで恐ろしい・・・

============================
アクリフーズ
・送付先
〒370-0523
群馬県邑楽郡大泉町吉田1201
株式会社アクリフーズ 群馬工場
℡0276-63-4151
============================

本日、ヤマトのクール宅急便着払い便にて発送する。
HPによると商品代金はクオカードでの返金となるようだ。
※実際の商品購入代金は¥398程度だった気がする

購入店へ返品する人も多いようだが、HPを見ると工場へ送付して欲しい旨が記載されている。
この場合、一手間かかるが工場へ送付するのが正解な気がする。
販売店に返品しても『お詫び』など無く、その場の返金処理で終わりですもんね。

発がん性も無く、毒性は低いようですが規模が大きく、世間を大きく騒がせている今回の事件。
大手メーカーとしてどのような対応をとっていくのか、一消費者として一日も早い事件解決を期待し見守ってみようと思います。

======================================
※追記※
本日18時頃、ヤマトのドライバーが集荷に来てくれたので話しを聞くことが出来ました。
「群馬行きの荷物多いしょ?」って聞いたら
『今日は12月より忙しいです(汗』 とのこと・・・
お歳暮などで一番荷物が多くなる12月よりも忙しいって!
集荷依頼の電話をかけた時、クールでの集荷を依頼した時点で、「もしかしてアクリフーズですか?」ってオペレーターに聞かれたくらいですからね・・・・
不謹慎だけど、ヤマトや佐川にとっては特需ですね~!!
17 10月

あまちゃんこと能年玲奈が名作少女漫画『ホットロード』で主演映画化決定

3278-1
今日の朝からyahooのトップで取り上げられたニュース。
あまちゃん こと能年玲奈が紡木たくの大ヒット少女マンガ、「ホットロード」の実写版映画化主演決定。
原作コミックが連載されていたのが1985~1987年と年代が古いことから、ヤフオクでもあまり出回っておらず高値高騰中。


近所の古本屋やブックオフへ行ってみたが在庫無し。
初動は早かったんだが、なにせ古すぎでどこにも在庫が無い・・・

日中はAmazonマケプレで古本があったがスルー。
ちょっと高かったけど買ってヤフオクに流せばよかったかな・・・

でもね。
原作を純粋に読みたい人。
ヤフオクで高値で買わずとも、AmazonでKindle版をDLして読めばよいのですよ。

     

Kindleを持ってなくても大丈夫。
iPadやiPhone、Androidでも互換アプリを使い読むことが出来ます。
Kindle無料アプリ

高いお金出してヤフオクで日焼けした手垢のついたコミッをク購入するより、サクサクッとDLして読んじゃうのがオススメですね~


もちろんKindle本体を購入するのもアリですが、iPad持ってるので互換アプリで十分かな~


20 4月

ユニクロでヴィンテージノータックチノを買ってきた

写真 2013-04-19 20 29 36
昨日の事。
新聞に挟まってきたチラシを見ていると、ユニクロで「ヴィンテージ ノータックチノ」が ¥2,990 → ¥1,990 とセールらしい。
ちょうどヘタって来ていたので、売り文句に誘われ購入してきた。

自分の仕事スタイルがドレスシャツにチノパン、と至ってシンプルな格好で仕事してるわけなんですが、配達業務なんかしてるとどこかしらにズボンを引っ掛け、すぐボロボロになっちゃうんですね。
ちょっとお高いチノを買ってもすぐ引っ掛けちゃうもんだから、今回お安いのを数本購入しよう とユニクロへ行ったわけなんです。
が、ちょっとショッキングな出来事がありましてブログネタに。

ちょっと話しはズレますが、自分、ここ1年で健康のためにダイエットしました。
身長167cm体重72kgから59kgほどまで減らし、現在61kgで安定しています。
腹筋をメインに頑張ったせいか、ウエストは店頭で品揃えしているズボンの中で一番細いサイズ 73cm でピッタリだったんです。
いや、別にこれがショックだったわけではありません。
メタボの境界線、85cmオーバーだった1年前の腹回りが想像出来ないぜ~と思いながらも試着したんですが、なんと、いつも裾上げ必須な短足な私が、サイズピッタリ!?
「お!痩せたから足も長くなったのかな?フヒヒ」
と、珍しいこともあるもんだね~ と思いながら履き心地を確認。
色味、ベルトループの太さやポケットのスタイルも気に入ったため、同サイズの商品を2本まとめ買いしましょう と再びチノが置いてある陳列棚へ向かった。

同じサイズを手に取ろうとしたその時、ふと側に置いてある同型のチノを履いたマネキンが目に入った。
そこで何か不思議な違和感を覚ええた。

「なんだ?この違和感は・・・」
? スタイルがいい・・・
「こんなに足長く見えたっけ、このチノパン・・・」

今試着してきたチノをマネキンにあてがうと
マネキンが履いているチノの方があきらかに長い なぜだ

自分が試着たチノのサイズを確認すると レングス76cm
棚にあるチノを確認すると、同じウエストサイズながらレングスの違う商品が同じ棚に積み上げられている。

つまり ウエスト73cm レングス76cm と ウエスト73cm レングス85cm が混同して陳列されてある。

てめー ユニクロ。
オレを騙したな?
裾上げ不要なことなど滅多にない俺をちょっとだけ気分を良く持ち上げといてこれかい・・・。

ま、裾上げする待ち時間かからなくていいのはラッキーだし、色味やスタイルが気に入ったので2本買ったんですけどね♪

救いなのは、レングス85cmは在庫数に余裕があったが、自分が2本購入した後は76cmが残り1本となったこと。短足需要が多いんですね、そうですか・・・
裾上げ需要が多いので最近は2サイズ展開にしてるってことなんですね、そうですか。無知でサーセン

ただね、もうちょっと解り易く陳列してくださいよ ユニクロさん。

 
2 4月

コンビニ店員がオレの手を優しくタッチしてくる

20130202000253_510bd91d92b4d
毎日何度となく立ち寄ってしまうコンビニ。

よく立ち寄るコンビニの店員が、私の手を下から包み込むように逆の手を添えてつり銭を渡してくる。
別段好意がなくとも女性に触られて嫌な気はしない。

年のころ20代中盤~後半。
決してスリムではなく、良くいえば「ふくよか」な体系である。
指輪をしているところをみると既婚者であろう。

ふとネームプレートに目がいくと「研修中」の文字が。
「これが正しいマニュアルつり銭の正しい渡し方なのか?」と思ったのだが、そのコンビニではその子しかタッチしてこないのでマニュアル化したものではないと思う。

・・・コンビニ慣れした雰囲気。
どうみても未経験者ではなさそうだ。
ということは以前何かしらの接客業はしていたと思うが、それがコンビニなのかスーパーのレジなのかはわからない。

一つ問題なのは、つり銭が落ちぬよう私の手の下に添えた手がいつも湿っているのである。
緊張?若さ?まさか下も湿っ・・・いや、朝の7時だ、それは考えにくい・・・・。
きっと代謝がいいんだろう。
?ならもう少しスリムになってもよさそうなものだが・・・

しかし、おっさんにもなると若い子との接触が皆無に等しいので、ついニヤけてしまうのだ。


最近、自分の財布は小銭が増え気味である。

   
記事検索
お気に入りに登録
お問い合わせ
zenback

  • ライブドアブログ